漫画サブスクのデメリットを徹底解説【メリット10選・デメリット7選】

漫画のサブスクについて

月額制の漫画サブスクサービスを登録するか迷っているのでメリットやデメリットを詳しく知りたい。ネット等で微妙という噂を聞くのでデメリットを知りたい。という悩みを解決します。

近年、様々なサブスクが増えています。

動画配信サブスク、音楽配信サブスク、食材配達サブスク、お酒飲み放題サブスク、お花定期便サブスク等々。

当サイトでご紹介している漫画サブスクサービスは、なんとなくイメージはつくけど詳細は知らない、という方が多いです。

何事も理解を深めるためにはメリットとデメリットを知ることが肝心かと思い本記事の執筆に至りました。

本記事では、漫画サブスクの概要、漫画サブスクのメリットやデメリットを解説いたしますので、是非最後までご覧ください。

 

漫画サブスクサービスとは

漫画サブスクサービスは月額料金を支払うことで漫画(コミック)を無料で読むことができるサービスです。

通常であれば、漫画を読みたい場合は本屋さんで新品の単行本を購入するか、古本屋で中古本を購入するか、レンタル屋さんで漫画を借りるなどの方法となります。

サブスクというと「Netflix」や「Hulu」などの動画配信見放題などをイメージしますが、漫画サブスクでは全てのサイトが読み放題とは限らないのです。

漫画サブスクサービスは大きく分けると下記の2種類に分類されます。

◾️読み放題型:月額料金を支払うことで対象漫画が読み放題
◾️追加購入型:月額料金を支払うことで通常料金より安く漫画を購入
※月額制ではなく漫画をお得に買えるサイトもある(例:ebookjapan等)

おすすめの漫画サブスクサイトを「読み放題型」と「追加購入型」に分けると、下記の通りです。

 

漫画サブスク(電子書籍)の利用調査

漫画サブスク等の電子書籍の利用割合

「電子書籍を利用したことがあるか」の問いを15歳以上の男女1320名に実施した調査結果によると、半分以上の55%の方が利用経験ありとなっています。

半分程度は利用経験がないということですので、利用すべきか悩まれている方も多いのかと推測します。

 

おたすけスマホ情報サイトの「Appliv TOPICS」のアンケート調査より出典

 

電子書籍で読むジャンル

同調査で電子書籍で読むジャンルを調べた結果、やはり漫画が圧倒的に多く74.4%でした。

雑誌や小説なども25%と一定いますが、50%ほどの差をつけて漫画が人気となっています。

当サイトも漫画サブスク特化でしていますが、漫画の人気度の高さを改めて感じました。

 

おたすけスマホ情報サイトの「Appliv TOPICS」のアンケート調査より出典

 

漫画サブスクを利用するデメリット7選

利用しなくても月額料金が発生する

漫画サブスクサービスに限らず全てのサブスクに共通するところですが、利用しなくても毎月費用が発生してしまいます。

例えば、仕事が繁忙期となる月などは利用頻度が少なくなるかと思います。しかし、利用頻度に関係なく月額料金が発生します。

個人的には、どれだけ忙しくても毎月10冊以上は漫画を読むのであまり大きなデメリットとして感じた事はありませんが、なかには損をする方もいるかと思います。

あらかじめ利用頻度が少ない月は解約するなど事前の作業を行っていれば問題ないですが、一度ご自身の漫画を読む頻度を再確認していただくと良いでしょう。

 

読み放題サービスに読みたい対象作品がない

せっかく読み放題サービスに月額登録したのに、自分の読みたい漫画がなかった、という悲しい声をたまにおみかけします。

読み放題サービスで読める漫画は限られています。人気漫画というよりは、懐かしの漫画や今話題となっている漫画などが読めるケースが多いです。

月額会員となった後に「読みたい漫画がなかった」と言ったところで月額料金が返金されることはありません。

読み放題サービスに登録する前には、必ず自分の読みたい漫画があるか事前確認したうえで登録するように心がけましょう。

https://twitter.com/ookuma11/status/1462390511822540800?s=20&t=Lezvm7VMj8DQrKmXcFw8Dw

 

月額制で読み放題ではないサービスもある

漫画サブスクは全て読み放題サービスだと思われがちですが、月額制で読み放題ではないサービスもあるので注意が必要です。

下記、まんが王国の月額コースメニューですが、月額コースといいつつ実際は漫画をポイントで購入する追加購入型です。

出典:まんが王国

いざ会員登録したのに読む放題ではなかったと不満の声も出ています。

事前に漫画サブスクサイトの情報を確認することで防げるので、事前確認を怠らないように注意しましょう。

 

スマホでは画面が小さく読みづらい

スマホで漫画サブサービスをご利用いただく方にとっては、スマホ画面が小さいので読みづらいと言う方も見られます。

確かに、漫画本のサイズと比べると3分の1程度の画面で読まなければいけないけませんので、多少見えづらいのは否めません。

漫画本のサイズで読みたいと言う方や、やはり紙の本でページをめくりながら読みたいと言う方は、従来通り紙の漫画本で購入する方が良いのかもしれません。

私は、スマホ画面で漫画を読んでも読みにくいと感じたことがはありませんし、むしろ親指1つでページをめくることができるので寝ながら片手で本を読むことができ満足しています。

https://twitter.com/fuwafuwa8836uru/status/1415956198277353472?s=20&t=Lezvm7VMj8DQrKmXcFw8Dw

 

自宅の本棚にコレクションできない

漫画を自宅の本棚にコレクションしたいと言うコレクションが好きな方にとってはやや不満になるかもしれません。

漫画を本棚いっぱいに飾ってあるのはやはり気分が良いものです。

本棚を自分の好きな漫画で埋め尽くしたいと言う気持ちは当時の私にもありましたのでよく分かります。

自宅の本棚に漫画本を並べる事はできませんが、漫画サブスクサイトの中には本棚機能がありますので、お好きな漫画をスマホの本棚の中に並べる事は可能です。

なかには実際の本棚のように、スマホ内の本棚に背表紙を並べることができる便利な機能もありますので、コレクション好きな方は本棚機能をご確認いただくことをお勧めします。

https://twitter.com/fun9_radio/status/1501926070668660736?s=20&t=Lezvm7VMj8DQrKmXcFw8Dw

 

広告が多い

漫画サブスクで漫画を読んでいると、不快な広告が出てくるという不満の声が多いです。

私は広告がそこまで気になるタイプではないですが、気になる人は不快に感じる方もいるようです。

特に、アダルト系の大人漫画やBL・TL等の恋愛漫画の広告を不快に感じる方が多いようです。

企業なので広告が出てしまうのは仕方ないですが、どうしても好まないジャンルの広告は不快だという方は要検討です。

https://twitter.com/logkemo/status/1426196603438653447?s=20&t=Lezvm7VMj8DQrKmXcFw8Dw

 

解約を忘れるリスクがある

読み放題サービスは解約をしないかぎりはずっと自動継続で月額料金を支払うこととなります。

誰も「解約しなくても大丈夫ですか?」とは教えてくれませんので、自分で覚えておく必要があります。

読み放題サービスに入ったものの、初月で読みたい本を読んでしまい、そのまま解約をせずにほったらかしで月額料金のみ発生してしまう。稀にこのようなケースをお見かけします。

他にも、無料キャンペーン期間だけ漫画サブスクサイトを利用しようと思って登録したのに、期間中に解約するのを忘れて月額料金を取られたなど。

無料キャンペーンなどを活用して登録する場合は、必ずスマホスケジュールなどに期日を登録して管理するように心がけましょう。

https://twitter.com/nekoaishiteruyo/status/1499917692387889152?s=20&t=Lezvm7VMj8DQrKmXcFw8Dw

 

漫画サブスクを利用するメリット10選【メリットが多い】

いつでもどこでも読める

スマホやタプレット、パソコンがあれば漫画をいつでもどこでも読むことができます。

紙の漫画本であれば基本的には自宅で読むことになりますし、別の場所で読む場合は漫画本を持ち歩かないといけません。10冊持ち歩こうと思うとかなりの重量です。

漫画サブスクサイトならば、出先で時間が空いたときに手軽に読むことができます。仕事のお昼休憩にもスマホがあれば漫画を楽しめます。

自宅でも、リビングでゆっくりしているとき、寝る前、トイレにこもっているときなど、ふと漫画を読みたくなったときにもスマホを開けば読むことができます。

紙の本であれば本棚のある部屋まで行って出したりしまったりと手間が発生しますが、指先ひとつで済むのは便利です。

 

店舗への往復がなくなる

漫画サブスクではスマホ・タブレットで漫画を購入&読むことができるので、店舗に往復する必要がなくなります。

通常、漫画を購入したり、レンタルしようと思うと、本屋さんに出向いて購入しなければいけませんが、その手間が省けます。

自宅の近場に本屋さんがある方はまだ手間は少ないですが、近場に本屋さんがないと往復は時間損失となります。

 

漫画を読み放題できる

漫画サブスクは、月額料金を支払うことで対象漫画が読み放題となるサービスを提供しているサイトがあります。

現在、漫画読み放題サービスを提供している主要サイトの月額料金(税込)は下記のとおりです。

コミックシーモア ブックウォーカー ブック放題 kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)
料金システム ①読み放題ライト780円

②読み放題フル1480円

※漫画のみ

①漫画読み放題836円

②文庫・ラノベ読み放題836円

読み放題550円

※漫画と雑誌

読み放題980円
※漫画を含む全ジャンル

月額550円〜1,480円で読み放題できるで、漫画単行本を3冊程度読めば元が取れる計算です。

「コミックシーモア」は漫画が中心ですが、「ブックウォーカー」は文庫・ラノベ専門の読み放題サービスがあったり、「ブック放題」は月額550円で漫画と雑誌が読み放題となります。

「kindle unlimited」は月額980円で漫画と漫画以外のジャンルも全て読み放題になるのでコスパ最強といえます。

読み放題サービスで注意が必要なのは、対象漫画が限られていますので、いざ登録したのに自分の読みたい漫画がない場合がある点です。

 

通常価格(紙の漫画本)よりも安く読める

漫画サブスクサービスでは、月額料金を支払うことで通常価格の漫画単行本(400〜700円)よりも安く漫画を購入できます。

漫画サブスクサービスには「読み放題型」と「追加購入型」があり、ともにお得に漫画を読むことができます。

「読み放題型」サイトであれば『ブック放題』がワンコイン550円で、『ブックウォーカー』は836円で漫画読み放題サービスを提供しています。

漫画読み放題サブスクサービスの月額利用料は500円〜2000円程度となりますので、読み放題で5冊以上読めば元は取れることになります。

そもそも漫画をあまり読まないという方には向かないサービスですが、漫画好きは毎月何十冊も漫画を読むものです。毎月多くの(5冊以上)漫画を読みたい方は、通常購入よりも安く読めることになります。

「追加購入型」は、漫画本自体は通常通り購入する形式ですが、月額会員によるポイント付与や、ポイント還元率が高くなるなどのメリットがあります。

「まんが王国」はポイント還元率が高く、3,000円分(ポイント還元率30%)のボーナスポイントがもらえるので、約7冊分お得に購入できます

「U-NEXT」では月額会員(2,189円)に登録することでアニメ等の動画配信が見放題になるうえに、1,200ポイントが付与されるので、そのポイントで漫画を購入することができます。

漫画出費を気にせず読めるのはありがたいですね。

 

無料で読める

漫画サブスクサイトは無料キャンペーンや無料作品などを活用することで無料で読むことができます。

「kindle unlimited」や「コミックシーモア」、「ブック放題」などは無料お試しキャンペーン期間を実施しており、期間内は無料で漫画を読み放題できます

また、他の「まんが王国」や「ebooksjapan」などでも、無料で対象作品が読めます。ドラマ化された話題漫画なども数巻無料で読めることもありますので、知らないと損です。

紙の単行本であれば、新品はもちろん中古であっても無料で漫画を読むことはできません。

漫画は大好きだけど、お金をかけたくないという方は複数サイト登録しておくことで、無料のタイミングだけ読むという運用も可能です。

 

違法ではなく合法で安全に読める

無料で読めるというメリットをご紹介したので、併せて解説いたします。

無料漫画というと「漫画バンク」などの違法サイトをイメージする方も多いですが、漫画サブスクはもちろん合法です。

漫画サブスクサイトが無料で提示する作品は、全て各サイトが無料購読できるように交渉し承諾を得たうえで読めるようになります。

漫画違法サイトのリスクは罰金(200万円)や懲役2年以下の罰則を受けるリスクや個人情報流出等の危険性があります。

日本国政府からも「政府広報オンライン」で令和3年1月から改正された著作権法について厳しく言及されています。

違法サイトで無料漫画を読んで罰金だなんて最悪です。安心安全に読めるサイトを利用しましょう。

 

本がかさばらない

漫画サブスクサービスではどれだけ本を読んでも、紙の漫画本のように自宅に本棚が沢山必要になったり、漫画が散乱することもなくなります。

私も漫画小僧をやっていたときは、紙の漫画を大量に購入していたので本棚が5つあったり、本棚が高いので衣類ケースに本を格納するなどして管理していました。

漫画本にかかる費用に加えて本棚などにかかる費用もばかになりません。部屋の大部分が漫画で埋め尽くされる事態に陥っていました。

大量の漫画本をスマホで所持できる漫画サブスクサービスは、場所をとらないので部屋が散らかることも心配いりません。

 

ブッウウォーカーの本棚機能の詳細ページは下記ですので参考まで。

「もっと自分好みの本棚に」アプリの本棚をリニューアルしました│電子書籍ストア - BOOK☆WALKER
電子書籍ストアBOOK☆WALKER(ブックウォーカー)のアプリの本棚をリニューアルしました。「もっと自分好みの本棚に」。人気のライトノベル、マンガ(漫画)、新書、実用書、写真集、雑誌など幅広く掲載。電子書籍を読むならBOOK☆WALKER(ブックウォーカー)

 

読みたい本を一瞬で探せる

漫画サブスクの検索機能を使えばすぐに読みたい本を探すことができます。

自宅に紙の本が大量にある方は似た経験をお持ちかと思いますが、読みたい本がなかなか見つからない。1巻から全巻読みたいのに間の巻が抜けていて見つからない。

どうしても読みたくて半日くらい探したこともあります。

漫画サブスクならば簡単に検索で見つけることができますし、紛失することもありません。

たまに起こる、すでに購入したことがある巻を間違えて買ってしまうという残念な事態も防げます。

 

知らない漫画と出会える

漫画サブスクサービスを利用することで、通常ならばお金を出してまで購入しない漫画を読む機会ができ、時に素晴らしい漫画と出会うことができます。

毎日マンガ喫茶にいると言うイメージを思い浮かべていただけると分かりやすいと思います。

限られた時間だけであれば好きな漫画を読もうとしますが、いつでも読めるとなると、暇な時間に漫画を読み漁ります。

ちょっと気になって読んだ漫画が想像以上に面白くはまってしまっと言うことが多々あります。

話題の漫画はもちろん、古い漫画でも素晴らしい漫画はたくさんあります。普段なら見過ごしてしまう素晴らしい漫画との出会いをくれるのは大きなメリットの1つです。

 

バレずに読める

漫画サブスクは自分だけのスマホで保持するので、恥ずかしい漫画だろうとバレずに読むことができます。

漫画ジャンルは幅広くなっており、BL漫画やTL漫画なども人気となっています。

なかにはBL/TL系の漫画を購入したり読んでいることをバレたくないという方も見られます。

漫画サブスクならばボタン1つで購入でき、スマホ画面で読むので画面を覗きこまれないかぎりはバレることはありません。

漫画を読むときは自分だけの世界に入りたいものです。漫画サブスクならば、誰にも邪魔されずに自分だけの漫画ライフを送れます。

 

 

まとめ

本記事を振り返ります。

◾️漫画サブスクサービスとは
◾️漫画サブスクの利用調査
◾️漫画サブスクを利用するデメリット7選
・利用しなくても月額料金が発生する
・読み放題に読みたい対象作品がない
・月額制で読み放題ではないサービスもある
・スマホでは画面が小さく読みづらい
・自宅の本棚にコレクションできない
・広告が多い・解約を忘れるリスクがある
◾️漫画サブスクを利用するメリット10選
・いつでもどこでも読める
・店舗への往復がなくなる
・漫画を読み放題できる
・通常価格より安く読める
・無料で読める
・違法ではなく合法で安全に読める
・本がかさばらない
・本を一瞬で探せる
・知らない本と出会える
・バレずに読める

本記事では漫画サブスクサービスの概要を解説するとともに、利用するメリットやデメリットについて徹底的に深掘りして解説しました。

ご自身がどこに重点を置いて漫画を読みたいかをイメージしながら、本記事のメリット・デメリットを参考にしていただければと思います。

メリットとデメリットで納得する項目を洗い出し、メリットが多いのか、でメリットが多いのかを出してみると漫画サブスクを登録するべきか見えてきます。

漫画を「手軽に読みたい」「読み放題したい」「安く読みたい」「無料で読みたい」という方は、漫画サブスクがオススメです。

漫画サブスクサービスを提供しているおすすめサイトは下記記事をご参照ください。

漫画本を自宅の本棚でコレクションしたいという方は、漫画サブスクはスマホやパソコンで本を保持するので要検討(本棚機能で良ければ可)となります。

本記事が検討材料の一助になりましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました